• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • ワインの選び方
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • お問い合わせ
THE CELLAR NEWS
  • HOME >
  • THE CELLAR NEWS >
  • 7月19日(木) ゲオルグ・ブロイヤー 生産者来日 スペシャルセミナー

7月19日(木) ゲオルグ・ブロイヤー 生産者来日 スペシャルセミナー

*当セミナーは満席となりました。以後キャンセル待ちとしてご予約承ります。

ゲオルグ・ブロイヤーの現当主である テレーザ・ブロイヤーさんをお招きしてスペシャルセミナーを開催いたします。

前当主ベルンハルトさんの急逝から、19歳という若さでワイナリーの跡を継いだテレーザさん。
「ラインガウの辛口リースリングを、世界一の食中酒に。」という前当主の遺志を継承し、エレガントでありながら、パワーのあるボディを持った至上の白ワインを生産し続けています。

ゲオルグ・ブロイヤーの最大の持ち味はなんと言ってもリースリング種を100%使用した力強い辛口ワイン。前当主ベルンハルト・ブロイヤー氏は従来のドイツの複雑なワイン法に全くとらわれることなく独自の4つのカテゴリー(Ⅰ~Ⅳ)にクラス分けしています。
とりわけ、注目すべきは最上級カテゴリー(Ⅰ)に分類される4つの特級畑
■ リューデスハイム ベルク ローゼンエック
■ リューデスハイム ベルク ロットラント
■ ラウエンタール ノンネンベルク
■ リューデスハイム ベルク シュロスベルグ

これらの畑から造られるワイン、テロワールの表現のレベルでも、ゲオルグ・ブロイヤーのアイデンティティとも言える
「瑞々しくも締まりのある果実味、強靭でありながら伸びと透明感のある酸」
のバランスにおいても、他のリースリングを寄せ付けない極上のクオリティを実現しています。

今回は、ロゼワイン1種、セカンドラベル(Ⅱ)1種、そして先述の特級畑(Ⅰ)4種、計6種の贅沢な飲み比べ。
中でも、ブロイヤーが造る特級畑の中で最も長熟といわれている「リューデスハイム ベルク・シュロスベルグ」の2008年ヴィンテージ、このワインには大注目です。

テレーザさんのお話を聞きながら、特級畑の飲み比べができるとあって、サッカーの世界大会にも微動だにしない、不動を誇る私の「キブン」も久々に高揚しております! 至高の辛口リースリング、そしてその造り手との出逢いの機会、皆さん是非是非お越しくださいませ。

【日時】7月19日(木) 19:00 ~ 20:30
【募集人数】10名
【参加費】5,000円
*参加費は現金のみで当日承ります。
【場所】THE CELLAR Roppongi 実店舗隣カフェBe a good neighborにて
*アクセスは下記をご参考下さい。

【ワインリスト】
*ワインリストは予告なく変更することがございます。
*価格は全て税抜です。
*赤字は特別価格です。
■ ゲオルグ・ブロイヤー シュペートブルグンダー ロゼ 2014 3,200円 → 2,780円
■ ゲオルグ・ブロイヤー エステート ラウエンタール 2015 (販売のみ) 3,800円 → 3,300円
■ ゲオルグ・ブロイヤー テラ モントーサ 2016 5,500円 → 4,800円
■ ゲオルグ・ブロイヤー リューデスハイム ベルク ローゼンエック 2012 8,000円 → 6,980円
■ ゲオルグ・ブロイヤー リューデスハイム ベルク ロットラント 2011 8,000円 → 6,980円
■ ゲオルグ・ブロイヤー ラウエンタール ノンネンベルク 2015 11,000円 → 9,480円
■ ゲオルグ・ブロイヤー リューデスハイム ベルク シュロスベルグ 2008 (試飲のみ)

お申し込みはこちらから↓↓↓