THE CELLAR NEWS

エクスペリエンス・ナパ・ヴァレー Day3-1

2018/6/20

 

ナパヴァレー三日目。

二日間続いた寝不足もぐっすり寝たことにより解消され、今日はコンディションばっちり!

朝も9時すぎに出発と時間に余裕もあって、だいぶ回復しました。

 

IMG_5107.JPG

今日最初のプログラムは料理大学CIAのCOPIA校にて、フードペアリング講座の受講です。

 

IMG_5109.JPG

 

非常にきれいな学校です。

 

IMG_5110.JPG

 

なんか大学っぽい。

 

IMG_5112.JPG

 

校内はアメリカっぽい余裕のある作り。

 

IMG_5113.JPG

 

教室にはいります。

 

そこにはすでに今日の講座で使われるものが用意されていました。

 

IMG_5114.JPG

 

フードペアリングというと、有名なのは魚には白ワイン、肉には赤ワインといったものが一般的ですが、このたんぱく質にワインを合わせるというのはヨーロッパ的発想で、食のグローバル化が進みアジアンフードが世界的にも認知され、そのスパイスを無視して現代の食文化は語れません。

今回はたんぱく質を排除して、スパイス&ソースにスポットを当てて代表的な味わいのワインとの相性を体験するというものでした。

私が常日頃から言っている、食材にワインをあわせるのではなく調味料と合わせないと「料理」とのマリアージュはできないよね、というものをここで実践、体験できるのは非常にうれしかったです。

 

IMG_5115.JPG

 

用意されたスパイス&ソースは12種類。

左上から花山椒、ココナッツミルク、焼きなす、ライム、

タマリンド、七味唐辛子、焼き海苔、魚醤、

ガラムマサラ、バジル、味噌、ポン酢です。

 

ワインは5種類。

180719_IMG_5116.JPG

 

・トレフェッセン ドライリースリング  辛口のきれいなリースリング

・ロンヴァウアー シャルドネ  樽の風味がしっかりときいたボリュームのあるシャルドネ

・ブラックスタリオン  シラーロゼ  ピュアで果実味がそこまで強くないロゼ

・ルナヴィンヤード  サンジョベーゼ  タンニン強くない果実味しっかり系サンジョベーゼ

・イングルヌック  カベルネソーヴィニヨン  ザ・ナパ・カベルネという感じのパワフル系カベルネ

 

それぞれのワインとスパイス&ソースをあわせてみたり、調味料をいろいろとまぜてワインとあわせてみたり、なんとなく理解していたつもりでいた調味料とワインの相性というものが、くっきりとみえて非常に楽しく勉強になりました。

 

1時間半の予定時間はあっという間に終わってしまい、最後は駆け足で講座が終了。

これは日本でもできるなぁ。今度企画しますので、ご参加ください!

 

続いてはランチで、またワイナリーにて行います。

 

180719_IMG_5120.JPG

 

会場はシャトー ボスウェル。

まずはワイナリーの説明をしていただきました。

 

IMG_5118.JPG

 

1979年設立のワイナリー。当時はナパには70件ほどしかワイナリーがなかったそうです。(今は540件以上)

 

IMG_5121.JPG

 

きれいな庭の奥には畑がありました。

 

180719_IMG_5124.JPG

 

結構な斜面です。わかりにくいですね。

 

この斜面を横に掘ってカーヴを造っています。

 

IMG_5125.JPG

 

綺麗です。

 

180719_IMG_5126.JPG

 

総生産量は3500ケースと結構すくないです。

 

IMG_5130.JPG

 

床にはオブシリアン(黒曜石)が埋め込まれています。

これはこの土地の特徴でよく産出されるので、床のデザインにいれたとのこと。

 

IMG_5133.JPG

 

わりと、

 

IMG_5135.JPG

 

長くて、

 

IMG_5140.JPG

 

深いです。

 

IMG_5136.JPG

 

450万年前の古い地層をそのまま見えるようにほってあります。

ナパグリーンという非常に厳しい環境保護の認定をナパで一番最初にうけたワインリーで、この地下のカーヴも節電、節水などの設計がされています。

地下に300フィート以上のながーいパイプが埋まっており、カーヴ内を冷却しているとのことです。

ワインにとっても、働く人にとってもよい環境をつくることに努め、当時はそういうフレッシュな空気をカーヴ内に送るシステムをもっているワイナリーはここしかなかったそうです。

 

IMG_5143.JPG

 

さて、おまちかねのランチです。

本日のテーマは女性生産者とのランチです。

3名の生産者とのお食事でした。

Chateau Boswell Winery, Susan Boswell     Proprietor

Corison Winery       Cathy Corison Owner, Winemaker and Vineyard Manager

ROY Estate Shirley Roy Founder, Vintner

シャトーボスウェルのスーザンさん、コリソンワイナリーのキャシーさん、ロイエステートのロイさん。

 

IMG_5147.JPG

 

むむ、今回はボリュームのあるランチかな?

 

IMG_5156.JPG

 

品数は沢山ありましたが、取り分けスタイルの非常にカジュアルなランチでした。

やっぱり野菜が美味しいです、ナパは。

 

飲んだワインはこちら。

2015 Chateau Boswell Winery Red Blend Estate Reserve, Napa Valley

2014 Corison Winery Cabernet Sauvignon, St. Helena

2014 ROY Estate Cabernet Sauvignon, Napa Valley

 

IMG_5149.JPG

 

あとなぜかシャンパーニュのドゥラモット ブランドブランが乾杯ででてきました。

この旅唯一のフランスワインでしたね。

 

IMG_5153.JPG

 

生産者の方にお話を伺いながらのランチです。

 

IMG_5154.JPG

 

結構な不幸話もあかるく元気にやってるわ!って感じでさらりとお話いただき、やっぱり女性は強いなとおもいました。

 

IMG_5155.JPG

 

みなさん本当に明るくて、よく笑う方たちで楽しくお食事をいただくことができました。ありがとうございます!

 

IMG_5157.JPG

 

こんな感じでデザートもまわってきて、食べたい分だけとって隣に回していくというホームパーティ形式でした。

さすがにこんなにはたべてませんよ、一応言っておきますけど。

 

IMG_5159.JPG

 

これしかたべませんでしたが、全部おいしかった!!(もっとたべればよかった)

 

IMG_5160.JPG

 

この日はあっという間に時間がすぎて、次のプログラムのために移動です。

 

長いのでDay3-2へつづく。