• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • ワインの選び方
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • お問い合わせ
THE CELLAR NEWS
  • HOME >
  • THE CELLAR NEWS >
  • 【Riedel×THE CELLAR Ginza】11月22日(木) シャトー・ラグランジュ セミナー開催

【Riedel×THE CELLAR Ginza】11月22日(木) シャトー・ラグランジュ セミナー開催

メドック格付け第3級、シャトー・ラグランジュの、生産者来日セミナーを開催いたします。

フランスはボルドーのメドック地区に位置するシャトー ラグランジュ。その歴史は古く、17世紀初頭には、すでに王室砲兵隊輜重隊長のジャン・ド・ヴィヴィアンの所有だったことが古文書に記されています。
1855年、パリ万博の時に制定されたボルドー・メドックの公式な格付けで「グランクリュ第3級」として格付けされました。

しかし、その後、経済状況の悪化で所有者が入れ替わり、品質が低下します。
1983年にサントリーが取得。かつてボルドー大学で醸造研究所長を務めていた醸造学者で、シャトー・マルゴーの再生も成し遂げていたエミール・ペイノー博士に協力を要請。ペイノー門下生であるマルセル・デュカス氏が社長に、同じくペイノー氏の元で学んだサントリーの鈴田 健二氏が副会長に就任し、畑から醸造所、シャトーまで徹底的な改革を行い、ラグランジュは復活を遂げ、世界に認められるワインへと成長しました。

今回は、シャトー・ラグランジュ 現副会長 椎名敬一氏をお迎えし、
「復活」のステージから「創造」のステージへ、歩幅を緩めず、進化を続けるシャトーの技術と哲学。
そして、ワインを通して表現される「シャトー・ラグランジュの本質」に迫ります。

新世代のボルドーブラン「レ・フルール・デュ・ラック」から、
セカンドラベルの「フィエフ・ド・ラグランジュ」
そして、トップキュヴェ「シャトー・ラグランジュ」の垂直試飲まで、
試飲内容も非常に充実しております。

通訳を介さずに、生産者とコミュニケーションをとることができる数少ない機会です。
その上、サンジュリアン3級の名門。今から胸が高鳴ります。

奮ってご応募下さい。
皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げております。

【ワインリスト】
*ワインリストは予告なく変更になる場合がございます。
*当日は参加者様特典として特別価格で試飲ワインを御購入頂けます。
■ シャトー・ラグランジュ 2013   7,400円 → 5,980円
■ シャトー・ラグランジュ 2014   7,400円 → 5,980円
シャトー・ラグランジュ 2015   8,000円 → 7,980円
シャトー・ラグランジュ 2016   10,400円 → 8,980円
■ レ・フルール・デュ・ラック 2014   3,360円 →2,480円
■ レ ザルム ド ラグランジュ 2016   5,300円 →3,900円
メールでのお申し込みはコチラ

【日時】11月22日(木)15:00~17:00
【参加費】5,000円(税込)
【定員】20名
【会場】リーデル銀座店 (THE CELLAR Ginza)
*アクセスは下記をご参考下さい。

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル 1Fリーデル銀座店内
TEL :03-6264-6128
営業時間:【平日】12:00~21:00 【土・祝】11:00~20:00 【日】11:00~18:00
定休日:月曜日( ただし月曜日が祝日の場合営業11:00~18:00)
アクセス:JR有楽町駅より徒歩6分
東京メトロ日比谷線、銀座線、丸ノ内線「銀座駅」C2出口より徒歩5分
東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D8出口より徒歩10分