• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • ワインの選び方
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • お問い合わせ
THE CELLAR NEWS
  • HOME >
  • THE CELLAR NEWS >
  • 6月26日(水) 【六本木店】メオ・カミュゼ 2017年 セミナー 講師:フィネス社より木嶋氏

6月26日(水) 【六本木店】メオ・カミュゼ 2017年 セミナー 講師:フィネス社より木嶋氏

banner_170111_meo_camuzet_top

おなじみフィネス社の木嶋氏を講師にお迎えして、ドメーヌ メオ・カミュゼ 2017年ヴィンテージのセミナーを開催致します。

メオ・カミュゼの歴史は、栽培農家であると同時に、コート・ドール県選出の代議士だったエティエンヌ・カミュゼから始まりました。娘マリア・ノワロには跡継ぎがなく、1959年、近親のジャン・メオにドメーヌを託しました。実は当時、畑を折半耕作の形で小作人に任せ、完成したワインを樽のままネゴシアンに販売していたのですが、そのドメーヌのワインを手がけていた小作人こそが、あのブルゴーニュの神様、アンリ・ジャイエでした!

1980年代半ば、折半耕作の契約が切れると同時に、本格的なドメーヌ元詰めを開始、その後ジャンの息子ジャン・ニコラ・メオがドメーヌを引き継ぎました。なんと、表向きは引退を宣言したアンリ・ジャイエも、ドメーヌのコンサルタントとして、若きジャン・ニコラの指導にあたっていました。またジャン・ニコラは「メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール」の名前でネゴシアンビジネスも行っており、 稀少価値の高いドメーヌものと比較して、入手しやすく手頃な値段で楽しめるネゴスものの存在は、ワイン愛好家はもちろん、レストランにとってもありがたい存在となっています。

さらに3月に銀座店にも来日した「ニコラ・ジェイ」の最新ヴィンテージも比較します!
ブルゴーニュとオレゴンの17年をぜひ体験しに来てください!

【ワインリスト】
*ワインリストは予告なく変更になる場合がございます。
*当日は参加者様特典として特別価格で試飲ワインを御購入頂けます。

ブルゴーニュ ブラン 2017  5,100円(+tax) → 4,680円(+tax)
ブルゴーニュ オート コート ド ニュイ クロ サン フィリベール 2017   6,000円(+tax) → 5,480円(+tax)
ブルゴーニュ コート ドール ルージュ 2017  4,900円(+tax) → 4,480円(+tax)
■ マルサネ 2017   6,500円(+tax) → 5,980円(+tax)
フィクサン 2017   7,600円(+tax) → 6,980円(+tax)
■ ニコラ・ジェイ ウィラメット・ヴァレー ピノ・ノワール 2017  10,000円(+tax) → 8,580円(+tax)

【日時】6月26日(水) 19:00~20:30
【参加費】5,000円(税込)
【定員】12名
【場所】THE CELLAR Roppongi

お申し込みはコチラから