• HOME
  • ザ・セラー六本木とは?
  • ワインの選び方
  • スタッフ紹介
  • ご利用ガイド
  • THE CELLAR NEWS
  • お問い合わせ
ログイン
メルマガ会員募集中
セミナーレポート
ワインの選び方
スタッフ紹介
THE CELLAR NEWS
熨斗・ラッピング対応しております。
公式Facebook

実店舗情報

The Cellar Roppongi

ザ・セラー六本木

  • 営業時間11:00 〜 21:00
    (日祝は20:00まで)
  • 店休日無休(正月三箇日及びビル休業日を除く)
  • 所在地東京都港区六本木1-4-5アークヒルズ サウスタワーB1F
  • TEL03-3586-1075
The Cellar Akihabara

ザ・セラー秋葉原

  • 営業時間10:00 〜 22:00
  • 専門スタッフ対応時間16:00 〜 21:00
  • 店休日無休 (正月三箇日を除く)
  • 所在地東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル 1FFUKUSHIMAYA TASTING MARKET内
  • TEL03-5295-2992
The Cellar Ginza

ザ・セラー銀座

  • 営業時間平日 12:00 〜 21:00
    土・祝 11:00 〜 20:00
    日 11:00〜18:00
  • 店休日月曜日定休
    ただし月曜日が祝日の場合営業11:00〜18:00
  • 所在地東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル 1F リーデル銀座店内
  • TEL03-6264-6128
 

トップ>ドメーヌタカヒコ ヨイチノボリ&世界のピノ・ノワール入ってる福袋的ピノ・ノワール4本セット

タカヒコ ナナツモリ ピノノワール2017必ず入ってる福袋的ピノ・ノワール5本セット

ドメーヌタカヒコ ヨイチノボリ&
世界のピノ・ノワール入ってる福袋的ピノ・ノワール4本セット

※本セットは、 ご好評につき完売いたしました。誠にありがとうございました。

師走の候、皆様いかがお過ごしでしょうか?

師走になる前から、福袋を連発している我々ですが、皆様この福袋(的)セットを心待ちになさっていた方が多いのでは無いでしょうか?
ドメーヌタカヒコと世界のピノ・ノワール4本セットを何と2パターン発売致します!

この
「ドメーヌタカヒコ ヨイチノボリ 2017&世界のピノ・ノワール入ってる福袋的ピノ・ノワール4本セット」を12セット
「ドメーヌタカヒコ ナナツモリ 2017&ベルンハルト フーバー グランクリュ必ず入ってる福袋的ピノ・ノワール4本セット」を48セット
ドメーヌ タカヒコ は必ず入っていて、他3本が何が当たるかお楽しみ♪という計4本の福袋(的)ピノ・ノワール ワインセットです。

皆様良くご存知かと存じますが、念の為。
ドメーヌ タカヒコは曽我貴彦さんが北海道は余市に2010年に設立した醸造所。
「ヨイチノボリ」北海道余市町登地区で栽培された葡萄のみを使用し、醸造されたワインです。余市を代表する赤系品種「ツヴァイ」とピノ・ノワールのブレンドです。
ドメーヌものでなく、曽我さんが尊敬するヴィニョロンより購入した葡萄を用いて、曽我さんが醸造したワインです。
このワインのラベルには、「Domaine Takahiko Soga」とは表記されず「Tkahiko Soga」とだけ記載されています。

「2017年はピノ・ノワールが70%ブレンドされており、2017年は糖度がいまひとつ上がらなかったため、アルコール度数は10.5と低いが、心地よい果実味の中に繊細で複雑な香りを持つワインに仕上がっている」とのことです。

さてタカヒコは必ず入ってるので「福袋的」なのですが、今回はもう一つ大・大・大目玉があります。
それはドイツはバーデンのベルンハルト フーバー醸造所が命を懸けるピノ・ノワール、その中でもドイツ最高峰、特級畑のワイン高確率(12セット中7本)入っています。2本目グループは残りも「ヨーロッパのピノ・ノワール」が入ってます。

さてさて、皆さんはベルンハルト フーバー醸造所をご存知でしょうか?
フランスとスイスとの国境線沿いに位置し、ドイツで最も温暖な地、バーデン地方。そこで今、最も注目を集めているのがフーバー醸造所です。
フーバ醸造所はピノ・ノワールにおいて、ドイツ随一の醸造所なのです。

先代ベルンハルト・フーバーさんが研修生だったころ、13世紀の古文書に出会い、そこで故郷マルターディンゲン村がかつてピノ・ノワールの一大名産地だったことを知ります。
文献によると、ライン河を渡りゲルマンの地に布教に来たフランスのシトー派の僧侶が、マルターディンゲン村にピノ・ノワールを持ち込んだことが記載されていたのです。僧侶達がマルターディンゲンを選んだその最大の要因は、彼らの故郷であるブルゴーニュ地方に風土や土壌が酷似していたことです。

それを知ったベルンハルト・フーバーさんは1987年、当時加盟していた協同組合を脱却、醸造所を立ち上げ、まさにゼロからのスタートをきりました。
当時安価な甘口ワインばかり造っていた世間の冷たい風にさらされながら、
ピノ・ノワールの栽培に命をかけ続け、次第にその名は世界に轟き、たった20年ほどでドイツで最も権威のあるワインガイド「ゴーミヨ」にて2008年度最優秀醸造家賞を受賞。さらに2011年度は他を寄せ付けず、赤ワイン賞3冠に輝きました。

残念ながら、2014年6月、55歳の若さで永眠されたベルンハルトさん。今はその熱き魂を受け継いだ息子であり新当主のユリアンさんによって素晴らしいワインが生み出され続けています。

そんなフーバー醸造所が誇る3つのグランクリュがあるのですが、当セットには下記の畑のワインが当たるかもです。
マルターディンガー ビーネンベルク シュペートブルグンダー [R] G.G

各ワインの詳しい説明は下記をご覧ください。
(ちなみにナナツモリ福袋セットでは、残りの2つのグランクリュのどちらかが必ず入ってます。)


そして3本目はピノ・ノワールセットと言えばやっぱりここは外せません。
ブルゴーニュはコートドールの村名以上が入ってます。
一例を挙げると
     ■ ペロ ミノ ヴォーヌ ロマネ 2011
     ■ アンヌ フランソワーズ グロ サヴィニー レ ボーヌ クロ デ ゲット 2014・・・

そして4本目はニューワールド各国を代表するピノ・ノワールトップ生産者のワインが入っています!
     ■ バノックバーン セッレ ピノノワール 2013
     ■ クリスタルム ピノノワール キュヴェ シネマ 2018・・・等など

タカヒコはもちろんその他のワインも、ピノノワリストなら、たまらないセレクションです。
12月なので
是非ご購入下さい!
言い忘れましたが、限定12セットの発売です。         
 
価格は4本で22,800円(+tax)
最低でも当店通常価格で28,000円(+tax)42,500円(+tax)のワインが入ったセットです。
12月7日(土)22時までは何も表示されません。
時間になりますと、覆面ワインが1〜12まで並びます。お好きなナンバーを選んでご購入下さいませ。

発売時間を忘れちゃいそう・・・という方はどうぞメルマガをお申し込み下さいませ。
発売の2時間前にメルマガ配信しております↓


メルマガ申し込みはこちらから






販売ページ

全てのセットに入ってる主役のワイン


ドメーヌ タカヒコ ヨイチノボリ パストゥグラン 2017

ドメーヌ タカヒコ
ヨイチノボリ パストゥグラン アイハラ 2017

通常価格 :4,300円(税抜)

ドメーヌタカヒコのHPより抜粋
「ワインは自我の塊だと私は思っております。ワインの味や香りはテロワールにも大きく影響されますが、それよりもまして「人」によって大きく影響されます。なぜらな「自然と人」との関係に対する栽培・醸造家の哲学がワインの味に大きく影響するからです。
余市を代表する赤系品種「ツヴァイ」は、力強い骨格とガメイ種の様な華やかで豊かな果実味を備え持つ。このワインは、そんなガメイ種とピノ・ノワールを主体にしたブルゴーニュのパストゥグランをイメージして醸造した。ツヴァイが持つブラックチェリーとピノ・ノワールが持つイチゴやキノコ、ミント、クローブの香りの絶妙なバランスを感じて頂きたい。
現在、パストゥグランに使用されるブドウの全ては、登地区の粟飯原ヴィンヤード(三氣の辺)のものが使用されており、ラベルには「Aihara」の文字が入る。農園はリュットリゾネで管理され、そこで収穫されるツヴァイとピノ・ノワールの品質は非常に高い。
2017年は糖度がいまひとつ上がらなかったため、アルコール度数は10.5と低いがワインの香味は非常に複雑だ。3年以上寝かしたヨイチノボリ パストゥグランを飲むことがあるが、熟成させることにより素晴らしいワインに進化を遂げている。
今飲んでも非常に魅力的なワインだが、瓶熟により素晴らしいワインに変化することは間違い。2016年と異なり、瓶詰時におまじない程度の亜硫酸が添加されている。

【2本目】フランス以外のヨーロッパのピノ・ノワールの一部をご紹介


ベルンハルト・フーバー マルターディンガー ビーネンベルク シュペートブルグンダー [R] G.G. 2016

ベルンハルト・フーバー
マルターディンガー ビーネンベルク シュペートブルグンダー [R] G.G. 2016

通常価格 : 13,000円(税抜)

コートドニュイとよく似た赤い石灰岩土壌
特級畑 : マルターディンガー ビーネンベルク

マルターディンゲン村の西、ヘックリンゲン村の特級畑、シュロスベルク。二十数年前、ベルンハルトさんが開墾した、真南向きの、最大約70度になるバーデンでは珍しい急斜面の畑です。他の特級畑と違い、白くて硬い石灰岩が隆起してできた山で、表土がかなり少なく、水はけも良いので、粒の小さいブドウが取れます。根が地中深くまで伸び、白い石灰岩の地層より色々な成分を吸収するため、少し塩味のようなミネラルを感じるのも特徴です。タンニンも果実味も香りもしっかりした、硬質なワインに仕上がります。

【3本目】ブルゴーニュの村名以上の一部をご紹介


ペロ ミノ ヴォーヌ ロマネ V.V. 2011

ペロ ミノ ヴォーヌ ロマネ V.V. 2011

通常価格 : 17,900円(税抜)

ヴォーヌ・ロマネらしいワイン  
AOC:ヴォーヌ・ロマネ

国道74号の西側に隣接した村名の畑、「オー ゾルム」と「レ シャランダン」の2区画のブドウをブレンドして造られます。0.41ha所有。毎年1700-1800本ほどしか生産されない希少なキュヴェ。
ヴォーヌ・ロマネらしいフィネスを備えたワイン。赤黒系果実、スミレ、チョコレートなどのノートにスパイスやミントのニュアンスの複雑な香り。口当たりがシルキーで果実味や旨みが広がり、長い余韻が楽しめます。

ペロ ミノ
モレ・サン・ドニに本拠を構えて家族4代続く生産者。1973年にアンリ ペロ・ミノによって設立されました。1993年に現当主クリストフ ペロ・ミノがドメーヌを継承して以来、気鋭の生産者として評価を高めています。以前は果実の凝縮感を志向した時期もありましたが、近年はテロワールの個性を重んじ、ブルゴーニュのピノ ノワールらしい素直な果実味を持ち繊細、複雑で調和の取れたワインを造るよう努めています。アンリから引き継いだ畑は「アンリ」の名で、彼の世代になってから入手した畑は、「クリストフ」の名前でリリースしていましたが、2005年ヴィンテージから「ドメーヌ ペロ・ミノ」へ統一、買いブドウを「ペロ・ミノ」としています。

アンヌ・フランソワーズ・グロ サヴィニー・レ・ボーヌ クロ・デ・ゲット 2014

アンヌ・フランソワーズ・グロ
サヴィニー・レ・ボーヌ クロ・デ・ゲット 2014

通常価格 : 9,400円(税抜)

女性的なエレガントなワイン
AOC:サヴィニー・レ・ボーヌ プルミエ・クリュ

1995年から所有する0.66haの区画。北向きで、熟すのに比較的時間を要する為、このドメーヌでは最も遅く収穫されます。カシスのように小さな葡萄ができ、ワインに豊かな香りとしっかりした凝縮感をもたらします。 サクランボ、カシス、木イチゴのエレガントな香り。タンニンがきめ細かく、酸が控えめ。女性的な性格を持つワインです。

ドメーヌ アンヌ フランソワーズ グロ
 ヴォーヌ・ロマネ村の名門、ジャンとジャニーヌ グロ夫妻の長女アンヌ・フランソワーズとポマールのバラン家の13代目のフランソワ パランが結婚。1988年、それぞれの所有する畑を合わせ10.1ha分のブドウの共同栽培を始め、ドメーヌ アンヌ・フランソワーズ グロが誕生しました。現在では息子のマティアスと娘のカロリーヌがドメーヌを担っています。

【4本目】ニューワールド各国を代表するピノ・ノワールの生産者たち一部をご紹介


バノックバーン セッレ ピノノワール 2013

バノックバーン セッレ ピノノワール 2013

通常価格 : 14,000円(税抜)

日本ではずっと入手困難だった幻のオーストラリアのグラン クリュ 2012年はグレートヴィンテージ
品種:ピノ ノワール
GI :ジーロング

「Serre」の区画はたった1.2haの畑で1984年と1986年に植えられました。ブルゴーニュのGrand Cruのブドウ畑を再現するために設計されており、1ヘクタールあたり9000本の樹が密植されています。
全房醗酵から来るスパイシーでフローラル、複雑性があり深みのあるアロマと素晴らしいテクスチャー。力強くもエレガント。
手摘みで収穫されたブドウは野生酵母による28日間の100%全房醗酵。
フレンチオーク(33%新樽)で20ヶ月の熟成。

バノック バーン
バノックバーンは、1974年にスチュワート・フーパーによってジーロングに設立されました。27ヘクタールの自社畑を所有し石灰岩を含む火山性土壌でジーロングの中では最も古いブドウ畑の一つです。
オーストラリア最高峰のシャルドネとピノノワールの生産者として認められたのも一切妥協をしないブドウ栽培、醸造、コストを問わずブドウ畑が持つテロワールを反映した最高品質のワインを造り上げる信念と情熱を大切にし、美しいシャルドネとピノノワールを絶え間なく造り続けてきた結果です。

クリスタルム ピノノワール キュヴェ シネマ 2018

クリスタルム ピノノワール キュヴェ シネマ 2018

通常価格 : 6,300円(税抜)

南アフリカのカリスマ
産地:ヘメル・アン・アード・リッジ地区

ナポレオンの生涯を描いた映画の撮影にこの葡萄畑の風景が使われたため「Cinema/シネマ」と名付けられました。ヘメル・アン・アード・リッジ地区の中でも最も涼しい風が入るシングル・ヴィンヤード・キュヴェです。

このエリアの冷涼な気候を生かしてブルゴーニュの品種であるシャルドネとピノ・ノワールに特化しており、2008年よりリリース。年産3万本強で、南アフリカのトップレストランやワインショップでも限定入荷しかしない入手困難なカリスマワインです。

チェリーやストロベリーの香りにはじまり、空気に触れるごとにブラックチェリーやプラムなどの黒系果実のアロマが香り立ちます。口に含むと、フレッシュな酸とジューシーな果実味が広がり、チェリーの苦みがほんのりとアフターに感じられます。はっきりした輪郭の凛とした味わいです。

クリスタルム
ウォーカーベイのヘルマナス地方、ヤマル・アルデ・リッジに2007年に設立された家族経営の小さなワイナリーです。アンドリューとピーター・アラン兄弟は同地区のブシャール・フィンレイソンを運営するフィンレイソン家の第三世代で、伝統を踏まえつつも新境地を見出すべく独立しました。

販売ページ